カテゴリ:映画( 1 )

 

今日のDVD

今日は朝から思い立って、リアリティバイツを見た。
大好きな映画で、私の好きな映画のベスト3に入るくらい。
はじめてみたのは、高校生のときだったかなあ。
90年代の映画で、たぶんもう10年くらい前の映画なんだけど、
イーサン・ホークがかっこよくて、ウィノナ・ライダーがとってもかわいい・・・
大学卒業して、仕事をはじめて・・・という時期のいろいろなことを思い出します。
それに、はじめてみたときは知らなかったのだけれど、
監督がベン・スティラー。
ウィノナの彼役で出てるけど、初監督作がリアリティバイツなんだって。
彼の出てるコメディはかわいらしくて好き。
そして、また、サントラが最高!
このサントラも旅のお供にしなきゃ。

夏の映画が今どんどん公開されてるけど、日本にいるうちに見に行っておかなきゃな。
何を見ようかしら。
スターウォーズはあんまり興味がないのだけれど。
見たいのは、星になった少年とか、マラソン。ダニーザドッグも見たいなあ。
あと、亡国のイージス。
原作の小説を読んだのはもう3年前くらいかな。
弟が、おもしろいからって貸してくれたんだけど、おもしろかった。
はらはらさせて、おもしろくて、泣ける。
いろんな人の思いが描かれていて。
それから福井敏晴のほかの小説、川の深さは、TwelveY.O.とか終戦のローレライを読んで。
ローレライは長かった・・・ハードカバーで上下巻。
でもおもしろいから読むのが止められなくて、しんどかった・・・
映像になったらどんな感じなのか、とっても興味ありです。
小説がおもしろいけど、映画が・・・っていうのはよくあるから、
あんまり期待しすぎもあかんのやけど。
小説がおもしろいと、多分勝手に自分の中で映像っぽいものを作り上げてしまうから、
それと違ってるのは当たり前なんだけど、
それがいい意味で期待を裏切ってくれるようなおもしろさがないと
つまんなく感じちゃうのかな、って思う。

と、旅とはまったく関係のないひとり言でした~


リアリティ・バイツ
/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スコア選択: ★★★★★

これぞ青春映画!っていう感じ。ウィノナかわいいし、イーサンも若くてかわいい☆悩んで、成長して、そんな自分を思い出す映画です。
[PR]

by mayjay2 | 2005-07-17 15:33 | 映画