カテゴリ:タイ( 7 )

 

コ・タオにて。3

さて。
いよいよAOWの2日目は、ディープダイビングと、ナビゲーション、それからナイトの3本立て。
ディープは、グアムでファンダイビングしたときに、40m弱くらいまで行ったことがあったから、
なんとなく想像できたんだけど、でも実際は、また大変でした~
なんといっても、visibilityがあんまよくない・・・
この日は曇り。しかもちょっと雨がふったりやんだり。
そして、このシーズンはもともとタオの海のコンディションも悪くは無いが良くはないらしく。
ということで、ディープはちょっぴりこわかった・・・
グアムは、透明度もよくて、深い、ってことをあんま感じなかったんだけど、今回は3mくらいはなれると、相手がぼやけてしまうから、ちょっと怖かった。
視界の悪い中で潜行するのって、やっぱ不安なんだなあと実感。
もちろんインストのトノサキさんは近くにいてくれるから安心できて潜れたんだけど。
そして窒素酔い。
深く潜ると、窒素酔い(判断力が鈍るらしい)を引き起こしやすい、ということで、30、数を数えてみた。
地上で数えると31秒かかる。それが30m地点ではなんと45秒もかかった!!
トノサキさんによれば軽く窒素酔いにかかる体質みたい。
軽く、って15秒も差があるんですけど・・・これって軽いのかなあ。
潜ってると、レギュで息をしてる音が頭の中でしていて、それとは関係なく数を数えなきゃいけないんだろうけど、それができない。
うーん。難しい。

そしてナビゲーション。これはしまった・・・やってしまった・・・
方向を間違えて、違う方向へ進んでしまったのです。
幸い、目印に方向修正ができるところだったからよかったものの。
なかなか難しいものだなあと・・・
もちろん、上で事前に話をしてる時はわかってるんだけど、いったん海に入ってしまうと事情はかわる!
窒素酔いではないと思うけど、どうするか考える速度がおそくなってしまう気がする。
いやはや。これも難しい・・・

そして最後にナイトダイビングへ♪
けっこう楽しみにしてたので、気分は盛り上がってたんだけど。
雨。かなり降ってました。ちょっとテンション下がり。
ブッダビューから、港まで車で10分くらいなんだけど、もちろんピックアップトラックの荷台には屋根なんか無くて。
雨に降られて、寒いし。
とりあえず、船にのって、今夜のポイントwhite rock(だったと思う)へ。
ナイトダイビング。と言っても、真っ暗になってから潜るわけではなく、ちょっと夕暮れが終わってまだ少し明るいうちに入るから、そこまで不安はなく。
どんな魚がいるのかな~~ととっても楽しみ。
でも、その前に大変なことが!!
耳抜きができない・・・
午前2本潜って、左耳に水が入っててとれないなーって思ってたんだけど、夕方にはすっきりしてたから、大丈夫!と思ってたんだけど。
その左耳が耳抜きできず、たぶん10mも潜行しないところで、止まってしまった・・・
がんばって耳抜きしようとするんだけど、痛みは増すばかり。
耳抜きできても、また2mくらい潜行するとまた痛くなって。
はじめの5分くらいは、ぜんぜんだめだった。
でも、もう仕方ない、と思って、ちょっと痛いまんまだけど泳ぎだしてみた。
そしたら、動くと耳抜きってできるものなの?か、慣れるのか、しばらくすると抜けて気にならなくなってきた。
そんなこんなで耳抜きの大変さ?を実感。ナイトで、いつもと違うから焦ったのかも。
そして見たものは・・・・・・。
いろんな魚がぼーっと泳いで(?)いたり。エイでしょ、あとエビ。岩の間にいてかわいかった~
あと、タイみたいな魚。昼間もいるんだと思うけど、ピンク色してるから昼間だと黒ずんでみえるんだけど、夜、ライトを浴びるとほんとにきれいなピンクをしていて。
でもなんといっても一番は、夜光虫。すっごくきれい。
安全停止してる間に、トノサキさんが手とフィンでバシャバシャ水をかきまわすと、きらきら光る。
ほんとにきれい。これだけ見てれば私は十分!!ってくらい。
暗い海の中できらきら光って。幻想的。
また夜光虫見るためにナイトダイビングいきたいなあ。
と、海の中は最高!!だったんだけど、船にあがると現実が・・・
雨、やまない。寒い。
結果、船の後ろのほうでお湯をやかんでわかしてたんだけど、そこにずっとひっついてた。。。
帰りのピックアップ。雨降ってたんだけど、トノサキさんの機転で車内の席を確保!ラッキー☆

宿に帰ると、ヒロたちがごはん待っててくれた。
タツキくんはこの日でOW終了。ちょっと疲れてたみたいで体調もあまりよろしくなかったみたいで、寝てた。
ヒロは次の日初ダイブ、ということでちょっと心配みたいだった。
と、そんな感じでAOW2日目終了。
次の日は、ファンダイブ行くか、かなり迷ったけど、天気がよければ行くことに。
ヒロたちも午後に海で初ダイブみたいだったから、一緒に。

てな感じで、AOWを終了。
たのしいなあ。ダイビング。
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-09 17:42 | タイ  

コ・タオにて。2 ベストショット☆

e0028006_1652068.jpg


さてさて。
タオ2日目。
今日はAOWのフォトと、BBP。
インストは、トノサキさん。
かっこいいインストラクターがいるよ~とカオサンできいて、ちょっと期待していたその人。
言葉どおり、かっこよい。
背が高くって、日焼けしてて笑顔がかわいくてステキ。
なんと、元塾講で、サラリーマンしてたとか。
教えるのがすきなんだって。
海の似合うトノサキさんをインストに、もう一人AOW2日目のおにーさんと一緒に講習。
フォトは、イソギンチャクとニモをテーマに写真をとることに。
コツを教えてもらい、60枚とるぞ!!と気合を入れ、スタート。
と、そんな簡単に撮れるわけなく。
一生懸命、岩につかまって、止まって、クマノミを撮ろうとするんだけど、止まれない!写らない!ぶれる!!
そして、写真に集中しすぎて、ぶつかったり、バディまで気がまわらないし。
ほんと、一度に二つのことのできない自分を自覚した。
そんな中でのベストショットが、上の1枚。
意図せず、魚とダイバーが一緒に影で写ってて、いい感じ?じゃない?
他の写真は、またアップします~
泡の写真もたくさんとった。
BBPは、ほんと難しい・・・
やってるうちにけっこう楽しくなってくるんだけど、でも、なかなか意図するようにはいかない。。。
これは、ほんと練習あるのみ。
地味にこれからのダイビングで練習します。
ファンダイブのときとかに、いろんなものを見てるときとか、停止してる時にシブク練習するわ~
そんなこんなで2日目終了。
この日は、ひろはまだ体調悪かったけど、とりあえずOWの学科を受けてた。
でも、まだまだテンション低し・・・だった。
たつきくんは、OWの海洋講習はじまってて、楽しそうだったな~
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-07 17:10 | タイ  

コ・タオにて。

今回のタイ。
行ったのは、バンコクと、コ・タオ。
バンコクは、毎日、特に観光するわけでもなく、おいしいごはんを食べ、たらたらと過ごし。
そして、タオ島。
タオについて今日は書きます♪

タオはダイビングざんまい☆ということで。
同行者は、ひろと、たつきくん。
二人とも、今回はOW取得をめざし。
私はAOWを。

とりあえず、豪華VIPバスでカオサンを出発♪
VIPバスというだけに、2階建て、トイレ付き、もちろんブランケットも。
乗って30分しないうちに問題発生。
トイレの調子がおかしいらしく、バス停車。
30分くらいごそごそやっているがなおらず、バス交換。
ちなみに、カオサンは6時に出発予定(と私たちは旅行会社から聞いていた)だったのに、
バスはこないし、お客も集まらず、出発したのは7時過ぎ。
8時過ぎにやっと、バンコク出発だーい。ま、こんなことはよくあることだと思うけど。
バスの席はちょっと席順が変わったんだけど、私は、アイルランド人のショーンの隣。
彼は中東で働いていて、2週間休みを取って、タイにきたらしい。
彼はタオではなくパンガン島へ行くとのこと。
このときフルムーンパーティーはもう終わってたみたいなんだけど、このバスの半分以上がパンガンに行く人だったみたい。
パンガン大人気だねえ。
そして、通路を隔てた席には背の高いおにーちゃん二人が。とっても窮屈そうに座っていた。
足が納まりきらなくてかわいそう・・・とても寝苦しそうだった。
私は、比較的どこでも寝られる人なので、爆睡。
そして、夜中1時頃、バスは夜食のためストップ。
食べるか迷ったけど、食べてしまった。こういう夜中の飲食がいかんのよね・・・
そして、朝4時頃?にバスは止って、船が出るまでの間、小屋にゴザがひいてあって、そこで休むことに。
私は爆睡だけど、ひろは眠れないらしく、ネットしてた。
そして、夜明けとともに船着場へ。
船はカタマラン船。船室はエアコン効きすぎで寒かった。。。
あんまり揺れないから楽だった。
そんなこんなで、10時過ぎにタオ到着。
船着場では今回お世話になったブッダビューダイブリゾートのスタッフが待っててくれて、ピックアップトラックの荷台に乗って出発。
タオは船着場のあたりが街になっていて、レストランやお店なんかが集中してる。
ブッダビューはそこから車で10分くらいのところにあるダイブリゾートで、私たちはそこで、ダイビング講習を受ける。
ついた初日は、たつきくんはOWの座学の講習を受け、ひろは体調がすぐれないのでお休み。私は、チェックダイブに行くことに。
私は、半年ぶりのダイビング、しかも夜行の移動でちょっと疲れ気味なのが心配だったけど、とりあえず行ってみることに。
ボートダイブで2本。
昨日サムイからきたという日本人の男の子ふたりと一緒。
彼らは、まっかに焼けていた。
なぜかと聞くと、昨日、サムイからタオにきて、船着場から、ブッダビューのあるところまで、片道約30分歩いたせいらしい。しかも、日焼け止めも塗らず。
あの炎天下で歩いたら確かに、焼けるだろうな・・・
と、私も、今回は、焼かないでおこう!!とひそかに決心をしていたのところで、日焼け止めをぬりぬり。
でも、日焼け止め、塗ってもやけるときはやけるのよね・・・
なーんて、思ってるから、焼けてしまうんだろうか。
見事に、4日間ダイビングした私は焼けていた。あんなに毎日塗ったのにもかかわらず。
アネッサ、期待してたのに。。。
こまめに塗りなおさない私が悪いんだけど。
と、話がそれたが、1日目のダイビング。
ポイントの名前は忘れたけど、2本目にみたアジの大群!はすごかった。
黄色の線が入っているアジで、それが何千匹という単位でいる。
あの大群はほんとにきれいで、びっくりした。
群れにつっこんでいくと、魚たちはもちろん逃げる。でも群れはくずさない。
それくらいしかそのポイントは見るものがないらしく、インストのトモさんは、アジ見れんかったらどうしようかと思った、って笑ってた。
でも、ほんとにあれだけの大群は、見る価値あり!
久々のダイビング、楽しかった~☆
2日目からは、AOW講習に。それは次の日記に書くことにします。
さてさて、泊まった所は、トロピカーナというバンガロー。
ファン、シャワー、トイレ付き。で350バーツなり。
気温もちょうどいいくらいで、ファンだけでも十分。でも水シャワーはちょっとこたえた。
もちろん、もっと暑かったら水シャワーでいいんだけど、夕方ちょっと涼しくなってからの水シャワーは寒かった・・・
でも、そこのレストランは◎
タイの三角まくらとざぶとんがあって、とってもくつろげる。
そして、パッタイがおいしい☆
あと、トロピカーナのとなりのレストランも◎
そこは、ビーチに張り出したテラスみたいなところでごはんが食べれて、スープヌードルとバナナシェイクがおいしい☆
そんな感じで1日目は、けっこう疲れて、ぐっすり眠れた。
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-07 14:14 | タイ  

岐阜帰還。

帰ってきちゃいました。岐阜。
寒いねえ。寒い。
雪は降ってないけど、今日は雨が降ってとっても寒い。
南国で緩んだ私はまだまだこの寒さに耐えられない・・・

今回のエアーはチャイナエアライン。
北京経由の格安航空券。
そのため、帰りは1時半の深夜バンコク発、朝6時頃に北京でトランジット。そして名古屋にはお昼の12時前に到着。
機内食が深夜と朝出て、貧乏性の私はそのどちらも食べてしまった。。。
あとはひたすら眠るのみ。バンコク-北京間は空いていて、座席に横になることができたけど、北京-名古屋間はすごく混んでてびっくり。
そして案の定、空港の税関では、荷物見せてもらえますか?と。
確かに大きなバックパックはかついでて安宿泊まってそうなかっこうはしてるけどさ~
洗ってないTシャツとかパンツはちゃんと袋にいれたよな・・・と、パッキングを思い返していると、バックパック全部を広げられることはなく、安堵。
帰りにセントレアでおいしいものでも食べて帰ろうかと思ってたんだけど、そんな元気もなく、岐阜へ直行。
こうして半日かけてバンコクから岐阜へ戻ってきたのでした。

タイでは、バンコクで前の旅でラサ・カトマンで会った友達と10日間ほど遊んだあと、タオ島へ行ってきました。
タオのことはまた今度。

2月からちょっとアルバイトです。
前の会社のお手伝い。
4月からは何するかちゃんと考えなきゃ。と思いつつ。
いよいよ三十路だし・・・
[PR]

by mayjay2 | 2006-01-31 14:11 | タイ  

ゴーゴーバーふたたび。

さてさて。
今日は朝起きて、お昼にイスラエル料理をいただき(チキンカツレツ。おいしかったあ)、ゲストハウスに戻ってまったりしたあと、夜はサイアムのMKへタイスキを食べに。
MKのタイスキは、甘辛ダレが私好みで、おいしい♪あと、最後のおぞうすいも最高♪
おなかいっぱい食べて、ほんとおいしかったあ~~
そのあと、何をしようかということになり、SくんとRくんに今度はちゃんとショーのあるゴーゴーバーへ連れて行ってもらうことに。
この前はパッポンにデビューしましたが、今日はソイカウボーイへ。
Sくんの行きつけ?のお店で、ショーが◎ということで期待して。
ソイカウボーイはパッポンよりも小さい通りでネオンがきらきらちょっと怪しい感じ。
お目当てのお店に入ると、ステージの女の子を見つめる多国籍なおじさんたちでいっぱい。もちろん日本人のおじさんや白人のおじさんたち、それからインド系の顔立ちのおじさん。おじさんだけじゃなく、もちろん若い男の子も。
入ったときにステージに乗っていた子たちは、ちゃんと服を着てたので、そんな激しくないのかな?と思っていると、いやいやそれだけでは終わらない。次の子達はだんだん服を脱いでゆき、最後にはそんなとこまで~~~☆
女の子たちはみんな足が長くて腰がキュっとしてスタイルよくて、踊りがうまくて迫力があって、とにかくびっくり。
これがドリンク代80バーツで見られる、となると、男の子たちがはまるのにも納得。
圧巻だったのは、タバコを吸うのと、吹き矢で風船を割る芸。
鍛えてるなあと、感心してしまった。
そんな感じで1時間ほどショーを堪能して、ゲストハウスへ帰還。
いやあ、今回のゴーゴーバーは、ほんとにすごかった☆☆
女の子も、一度みてみる価値はあるんじゃないかしら。

これからは、あと2日ほどバンコクに滞在して、その後は島へ行く予定。
ダイビング楽しみ☆☆
あと、1日くらいはちゃんとバンコクの観光もしなきゃ。
大好きなワットアルンにまだ行ってないので、明日にでも行ってみようかな。
[PR]

by mayjay2 | 2006-01-19 04:12 | タイ  

ショッピング天国☆

まだまだバンコクです☆
ショッピングざんまい、といっても、あんまり買ってないんだけど。
この前の日曜はウィークエンドマーケット、昨日はサイアムにてお買い物。
ウィークエンドは、ほんとに大きくて、暑くて、人がいっぱいで、楽しかった☆
これから使う、小銭入れとかちょっとしたアクセを購入。日本に帰る前にもういっかい来ようっと。
サイアムは、ほんとにきれいで、かわいいお洋服やさんもたくさん♪
でも、お高いの。。。洋服は3000バーツ、日本円で8000円くらいかなあ、そのくらいのものが多くて、日本で考えれば高くはないけど、タイで買うには。。。と思ってしまい、なにも買わずにショッピング終了。
やっぱり私には、安いマーケットやカオサンでのショッピングがいちばん☆
今度はルンピニ公園の方のマーケットへ行こうと思ってます♪

そう、ふと気づいたんだけど、タイにきてから、まだ観光してない。。。
寺や、王宮とか、観光らしいことはなにひとつしてない。
昔きたときに行ったから、別にそんな行きたくもないし。楽しいからいいけど☆
今日は、お昼においしいお寿司を食べ、そのあとボーリングへ行ってきた。
スコアは95。まあ、普通なカンジでした。
今日はこれから夕ご飯に、カニカレーを食べに行く。
この前食べて、めっちゃおいしくて。
この3日間くらいは、ほんと食に集中している感じ。
寿司にカニカレー、それからデザート。昨日はサイアムのマンゴタンゴというマンゴーのデザート専門店に行って、マンゴーづくしを堪能。マンゴープリンうまかった。。。
そんなこんなで、毎日楽しく過ごしてま~す
[PR]

by mayjay2 | 2006-01-17 18:25 | タイ  

ただいまバンコク♪そしてデビューしちゃいました☆

やってきましたバンコク☆
ひさびさのバンコクで、ちょっとテンションあがってる?のかしら。
なにしろ、極寒の岐阜にくらべ、あったかい!!これが何より。
まったりとした気分になれる。。。最高☆

昨日は、チベットで会った人々と再会してうれしかった~~
ひろとは、チベット、ネパールと1ヶ月くらい一緒にいて私は日本に帰ったから、2ヶ月ぶりに会ったんだけど、久々に会ったっていう感じがするのかしないのか。
今回は、月末に日本に帰らなきゃなので、その間、楽しくすごせたらいいなーと。

そして!!昨日はひろとゴーゴーボーイデビューしちゃいました☆
チベットで会った子たちが、ゴーゴーバーへ行くっていうので、それに便乗して。
まずはパッポンのゴーゴーバーへ。
女の子とおかまちゃんが半々くらいずついるみたいなんだけど、みんなきれい!かわいい!スタイルいい!
やられてしまいました。。。
ほんとにみんなきれいで、足が細くて長くて腰のくびれが悩ましい。ありえない。。。
飲み物代100バーツでこれだけ楽しめるなら十分!
そして、女の子の観察にあきると、お客さんの観察を。
すぐ目の前のテーブルでは白人のおじさんが、女の子をなでまわし。。。
横のテーブルでもたぶん、タイ人の若い男の子が女の子をひざに乗せ。。。(ひざに乗せるのはほんとはだめみたい)
めくるめく世界でした。
そしてほんとの夜はここから!!
ゴーゴーボーイへ繰り出したの☆
そこは男だけの世界。
お店のある通りは男、男、男。
いくつかあるお店の中から、ショータイムの近いお店を選んで入店!
ステージには白いボクサーパンツの男の子たちが・・・
そしてそれを熱い視線で見つめる客席の男たち・・・
しばらくそれを見ていると、ショータイム♪
男の子たちのダンスと、ちょっとSMちっくなダンス、そのあとはブリーフの上からモノの大きさ自慢大会。
実はショーはほかの人からきいてもっとエグイものを想像していたので、そこまでびっくりではなかったんだけど、なかなかおもしろかった☆
ステージの男の子たちは、みんなゲイ、というわけではなくて、ノーマルの子もいるらしい。
見ただけじゃわかんないけどね。
そんな感じで1時間ほど楽しんで、帰ることに。
かわいい男の子も多くはないものの少しいて、楽しめました☆
ゴーゴーボーイデビューを助けてくれたSくんありがと☆☆

そんな感じの昨日の夜。
今日の夜はなにしようかな~☆
[PR]

by mayjay2 | 2006-01-14 19:33 | タイ