<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

図書館に・・・

最近の私は、岐阜と名古屋の事務所を半分半分くらいの感じでバイトしている。
名古屋はたくさんの人がいるなかで仕事をするんだけれど、岐阜では私一人だけ。
一人だからといって、仕事をしていないわけではないけれど、時間のあるときには昼休みをちょっと長めに取っちゃったりする。
最近は、大きな発見が。
岐阜駅には市立図書館の分館があるのだけれど、そこには本はもちろん、マンガが!!
もちろん、マンガ喫茶のようにたくさんあるわけではないけれど、みんなが好きそうなマンガが置いてある。
これにはびっくりしたよ~だって、図書館だよ!!
いまどきの図書館はすごいなあと、感心しきり。
そして、市民たる私は活用せねば!!と。
今日はバカボンドを読んできた。
バンコクで泊まっていたさくらというゲストハウスには、マンガ喫茶的な部屋があるんだけれど、そこで、バカボンドを途中まで読んでいたから。
来週は、8巻に突入予定。
そして、岐阜駅のマツキヨに寄って、リップクリームを購入。
ほんと、岐阜駅活用してます~~☆

そして、一人で仕事をしていると、BGMがないとやっぱりさみしい。
今までは、有線が流れてたんだけど、好きなチャンネルが選べなくていつも微妙な音楽が流れていた。しかも、たまに、ブチって、雑音が入って切れたりする。
なので、よくわからないけれど、なぜかコンポが登場。
そのコンポを活用して、CDを聞いている。
一人の時は、最近お気に入りのCraig DavidとMadonnnaの新しいアルバム。
他に人がいるときは、image。
一人で仕事してるとたまに寂しくなることもあるけれど、音楽に癒されてる。

さて、明日も仕事かあ~
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-24 15:58 | 日記  

三十路って・・・

何を隠そう、私は今年三十路になる。
生まれは12月なのでまだまだ1年弱は猶予があるとはいえ、三十路の恐怖がつのってくる。
といいながら、まだそこまで必死に焦っているわけではないんだけれど。
でも、やっぱり仕事をするにしても、手に職がなくスキルもない私ができる仕事は限られてくるし、新しいことに挑戦するにも30歳を過ぎるとぐっと機会は少なくなってくる。
もちろん、年齢に関係なくできることも多いけれど、やっぱり30歳っていうのはひとつの節目なんだなーと、最近実感する。
そして、今のアルバイトも3月で終了予定。
4月からのことをそろそろ本格的に決めないといけないなあと思い、就職サイトをのぞいたりワーホリのページをのぞいたりしてはいるが、一向に決められない。
もともと、優柔不断でものごとを決めることができない性格だ、と自分では思っているんだけど、でもそれにしたって時間はどんどん過ぎていくし20代も終わるし、今後のことを含めて考えなきゃいけないなあと。
でも、今まで、漫然と生きてきて、もちろんやりたいことは多いけれどそれをやり尽くす、というかとことんまでやる、っていうことがなかった気がする。
今回は、逃げずに考えてみようと、ちょっとまじめに考えたりしている。
そんなこのごろ。
何かいいアドバイスはありませんか~?
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-22 14:11 | 日記  

毎日平和。

アルバイトをはじめて3週間。
いたって平和な毎日。
昨日はひさびさに合コンなるものに参加してきた。
こちらは会社の先輩・後輩あわせて6名。
相手は某大手自動車関連メーカー。
年齢も、25歳くらいから31歳までと、同じくらい。
ひさびさのコンパで、ちょっと緊張気味の私。
相手メンズも、いたって普通の方々で、楽しく平和なコンパだった。
帰り道に、先輩のUさんが、メンズの一人をさして劇団ひとりに似てる、と。
その人とは、宴会のはじめに話していたのだが、誰かに似てる・・・と思いながら、誰かわからず言い出せなかった。
私が思っていた人は劇団ひとりじゃないんだと思うけど、もう今は劇団ひとりにしか見えない。。。けっこう男前なのに。

今日は岐阜の事務所で仕事をしている。
ここは平和だ。
ただ、ひとりぼっちなので、さびしい。
その分、自由度は高いのだが。
今日は午前の仕事が思ったより早く終わったので、図書館で本を借り、カレーを食べ(メンチカツカレー399円なり。安っ!!)、マツキヨに寄ってヘアスプレーを買うという、充実した昼休みだった。
ただ、お金をおろしてないので、今の所持金156円なり。
帰りのバス代は200円。お金おろさなあかんなあ。。。
そして午後の仕事も早く終わりそう。
終わったら、さよちゃんが忘れていったノラ・ジョーンズを仕事場にかけて、事務処理をしようと思う。

こんな平和な1日。
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-17 15:58 | 日記  

コ・タオにて。3

さて。
いよいよAOWの2日目は、ディープダイビングと、ナビゲーション、それからナイトの3本立て。
ディープは、グアムでファンダイビングしたときに、40m弱くらいまで行ったことがあったから、
なんとなく想像できたんだけど、でも実際は、また大変でした~
なんといっても、visibilityがあんまよくない・・・
この日は曇り。しかもちょっと雨がふったりやんだり。
そして、このシーズンはもともとタオの海のコンディションも悪くは無いが良くはないらしく。
ということで、ディープはちょっぴりこわかった・・・
グアムは、透明度もよくて、深い、ってことをあんま感じなかったんだけど、今回は3mくらいはなれると、相手がぼやけてしまうから、ちょっと怖かった。
視界の悪い中で潜行するのって、やっぱ不安なんだなあと実感。
もちろんインストのトノサキさんは近くにいてくれるから安心できて潜れたんだけど。
そして窒素酔い。
深く潜ると、窒素酔い(判断力が鈍るらしい)を引き起こしやすい、ということで、30、数を数えてみた。
地上で数えると31秒かかる。それが30m地点ではなんと45秒もかかった!!
トノサキさんによれば軽く窒素酔いにかかる体質みたい。
軽く、って15秒も差があるんですけど・・・これって軽いのかなあ。
潜ってると、レギュで息をしてる音が頭の中でしていて、それとは関係なく数を数えなきゃいけないんだろうけど、それができない。
うーん。難しい。

そしてナビゲーション。これはしまった・・・やってしまった・・・
方向を間違えて、違う方向へ進んでしまったのです。
幸い、目印に方向修正ができるところだったからよかったものの。
なかなか難しいものだなあと・・・
もちろん、上で事前に話をしてる時はわかってるんだけど、いったん海に入ってしまうと事情はかわる!
窒素酔いではないと思うけど、どうするか考える速度がおそくなってしまう気がする。
いやはや。これも難しい・・・

そして最後にナイトダイビングへ♪
けっこう楽しみにしてたので、気分は盛り上がってたんだけど。
雨。かなり降ってました。ちょっとテンション下がり。
ブッダビューから、港まで車で10分くらいなんだけど、もちろんピックアップトラックの荷台には屋根なんか無くて。
雨に降られて、寒いし。
とりあえず、船にのって、今夜のポイントwhite rock(だったと思う)へ。
ナイトダイビング。と言っても、真っ暗になってから潜るわけではなく、ちょっと夕暮れが終わってまだ少し明るいうちに入るから、そこまで不安はなく。
どんな魚がいるのかな~~ととっても楽しみ。
でも、その前に大変なことが!!
耳抜きができない・・・
午前2本潜って、左耳に水が入っててとれないなーって思ってたんだけど、夕方にはすっきりしてたから、大丈夫!と思ってたんだけど。
その左耳が耳抜きできず、たぶん10mも潜行しないところで、止まってしまった・・・
がんばって耳抜きしようとするんだけど、痛みは増すばかり。
耳抜きできても、また2mくらい潜行するとまた痛くなって。
はじめの5分くらいは、ぜんぜんだめだった。
でも、もう仕方ない、と思って、ちょっと痛いまんまだけど泳ぎだしてみた。
そしたら、動くと耳抜きってできるものなの?か、慣れるのか、しばらくすると抜けて気にならなくなってきた。
そんなこんなで耳抜きの大変さ?を実感。ナイトで、いつもと違うから焦ったのかも。
そして見たものは・・・・・・。
いろんな魚がぼーっと泳いで(?)いたり。エイでしょ、あとエビ。岩の間にいてかわいかった~
あと、タイみたいな魚。昼間もいるんだと思うけど、ピンク色してるから昼間だと黒ずんでみえるんだけど、夜、ライトを浴びるとほんとにきれいなピンクをしていて。
でもなんといっても一番は、夜光虫。すっごくきれい。
安全停止してる間に、トノサキさんが手とフィンでバシャバシャ水をかきまわすと、きらきら光る。
ほんとにきれい。これだけ見てれば私は十分!!ってくらい。
暗い海の中できらきら光って。幻想的。
また夜光虫見るためにナイトダイビングいきたいなあ。
と、海の中は最高!!だったんだけど、船にあがると現実が・・・
雨、やまない。寒い。
結果、船の後ろのほうでお湯をやかんでわかしてたんだけど、そこにずっとひっついてた。。。
帰りのピックアップ。雨降ってたんだけど、トノサキさんの機転で車内の席を確保!ラッキー☆

宿に帰ると、ヒロたちがごはん待っててくれた。
タツキくんはこの日でOW終了。ちょっと疲れてたみたいで体調もあまりよろしくなかったみたいで、寝てた。
ヒロは次の日初ダイブ、ということでちょっと心配みたいだった。
と、そんな感じでAOW2日目終了。
次の日は、ファンダイブ行くか、かなり迷ったけど、天気がよければ行くことに。
ヒロたちも午後に海で初ダイブみたいだったから、一緒に。

てな感じで、AOWを終了。
たのしいなあ。ダイビング。
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-09 17:42 | タイ  

コ・タオにて。2 ベストショット☆

e0028006_1652068.jpg


さてさて。
タオ2日目。
今日はAOWのフォトと、BBP。
インストは、トノサキさん。
かっこいいインストラクターがいるよ~とカオサンできいて、ちょっと期待していたその人。
言葉どおり、かっこよい。
背が高くって、日焼けしてて笑顔がかわいくてステキ。
なんと、元塾講で、サラリーマンしてたとか。
教えるのがすきなんだって。
海の似合うトノサキさんをインストに、もう一人AOW2日目のおにーさんと一緒に講習。
フォトは、イソギンチャクとニモをテーマに写真をとることに。
コツを教えてもらい、60枚とるぞ!!と気合を入れ、スタート。
と、そんな簡単に撮れるわけなく。
一生懸命、岩につかまって、止まって、クマノミを撮ろうとするんだけど、止まれない!写らない!ぶれる!!
そして、写真に集中しすぎて、ぶつかったり、バディまで気がまわらないし。
ほんと、一度に二つのことのできない自分を自覚した。
そんな中でのベストショットが、上の1枚。
意図せず、魚とダイバーが一緒に影で写ってて、いい感じ?じゃない?
他の写真は、またアップします~
泡の写真もたくさんとった。
BBPは、ほんと難しい・・・
やってるうちにけっこう楽しくなってくるんだけど、でも、なかなか意図するようにはいかない。。。
これは、ほんと練習あるのみ。
地味にこれからのダイビングで練習します。
ファンダイブのときとかに、いろんなものを見てるときとか、停止してる時にシブク練習するわ~
そんなこんなで2日目終了。
この日は、ひろはまだ体調悪かったけど、とりあえずOWの学科を受けてた。
でも、まだまだテンション低し・・・だった。
たつきくんは、OWの海洋講習はじまってて、楽しそうだったな~
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-07 17:10 | タイ  

コ・タオにて。

今回のタイ。
行ったのは、バンコクと、コ・タオ。
バンコクは、毎日、特に観光するわけでもなく、おいしいごはんを食べ、たらたらと過ごし。
そして、タオ島。
タオについて今日は書きます♪

タオはダイビングざんまい☆ということで。
同行者は、ひろと、たつきくん。
二人とも、今回はOW取得をめざし。
私はAOWを。

とりあえず、豪華VIPバスでカオサンを出発♪
VIPバスというだけに、2階建て、トイレ付き、もちろんブランケットも。
乗って30分しないうちに問題発生。
トイレの調子がおかしいらしく、バス停車。
30分くらいごそごそやっているがなおらず、バス交換。
ちなみに、カオサンは6時に出発予定(と私たちは旅行会社から聞いていた)だったのに、
バスはこないし、お客も集まらず、出発したのは7時過ぎ。
8時過ぎにやっと、バンコク出発だーい。ま、こんなことはよくあることだと思うけど。
バスの席はちょっと席順が変わったんだけど、私は、アイルランド人のショーンの隣。
彼は中東で働いていて、2週間休みを取って、タイにきたらしい。
彼はタオではなくパンガン島へ行くとのこと。
このときフルムーンパーティーはもう終わってたみたいなんだけど、このバスの半分以上がパンガンに行く人だったみたい。
パンガン大人気だねえ。
そして、通路を隔てた席には背の高いおにーちゃん二人が。とっても窮屈そうに座っていた。
足が納まりきらなくてかわいそう・・・とても寝苦しそうだった。
私は、比較的どこでも寝られる人なので、爆睡。
そして、夜中1時頃、バスは夜食のためストップ。
食べるか迷ったけど、食べてしまった。こういう夜中の飲食がいかんのよね・・・
そして、朝4時頃?にバスは止って、船が出るまでの間、小屋にゴザがひいてあって、そこで休むことに。
私は爆睡だけど、ひろは眠れないらしく、ネットしてた。
そして、夜明けとともに船着場へ。
船はカタマラン船。船室はエアコン効きすぎで寒かった。。。
あんまり揺れないから楽だった。
そんなこんなで、10時過ぎにタオ到着。
船着場では今回お世話になったブッダビューダイブリゾートのスタッフが待っててくれて、ピックアップトラックの荷台に乗って出発。
タオは船着場のあたりが街になっていて、レストランやお店なんかが集中してる。
ブッダビューはそこから車で10分くらいのところにあるダイブリゾートで、私たちはそこで、ダイビング講習を受ける。
ついた初日は、たつきくんはOWの座学の講習を受け、ひろは体調がすぐれないのでお休み。私は、チェックダイブに行くことに。
私は、半年ぶりのダイビング、しかも夜行の移動でちょっと疲れ気味なのが心配だったけど、とりあえず行ってみることに。
ボートダイブで2本。
昨日サムイからきたという日本人の男の子ふたりと一緒。
彼らは、まっかに焼けていた。
なぜかと聞くと、昨日、サムイからタオにきて、船着場から、ブッダビューのあるところまで、片道約30分歩いたせいらしい。しかも、日焼け止めも塗らず。
あの炎天下で歩いたら確かに、焼けるだろうな・・・
と、私も、今回は、焼かないでおこう!!とひそかに決心をしていたのところで、日焼け止めをぬりぬり。
でも、日焼け止め、塗ってもやけるときはやけるのよね・・・
なーんて、思ってるから、焼けてしまうんだろうか。
見事に、4日間ダイビングした私は焼けていた。あんなに毎日塗ったのにもかかわらず。
アネッサ、期待してたのに。。。
こまめに塗りなおさない私が悪いんだけど。
と、話がそれたが、1日目のダイビング。
ポイントの名前は忘れたけど、2本目にみたアジの大群!はすごかった。
黄色の線が入っているアジで、それが何千匹という単位でいる。
あの大群はほんとにきれいで、びっくりした。
群れにつっこんでいくと、魚たちはもちろん逃げる。でも群れはくずさない。
それくらいしかそのポイントは見るものがないらしく、インストのトモさんは、アジ見れんかったらどうしようかと思った、って笑ってた。
でも、ほんとにあれだけの大群は、見る価値あり!
久々のダイビング、楽しかった~☆
2日目からは、AOW講習に。それは次の日記に書くことにします。
さてさて、泊まった所は、トロピカーナというバンガロー。
ファン、シャワー、トイレ付き。で350バーツなり。
気温もちょうどいいくらいで、ファンだけでも十分。でも水シャワーはちょっとこたえた。
もちろん、もっと暑かったら水シャワーでいいんだけど、夕方ちょっと涼しくなってからの水シャワーは寒かった・・・
でも、そこのレストランは◎
タイの三角まくらとざぶとんがあって、とってもくつろげる。
そして、パッタイがおいしい☆
あと、トロピカーナのとなりのレストランも◎
そこは、ビーチに張り出したテラスみたいなところでごはんが食べれて、スープヌードルとバナナシェイクがおいしい☆
そんな感じで1日目は、けっこう疲れて、ぐっすり眠れた。
[PR]

by mayjay2 | 2006-02-07 14:14 | タイ