2006.5バリ①

ではでは2006GWのバリ旅行の顛末を。

2006.5.4にセントレアを出発~☆
今回は、友達わかなとセントレアを出発し、東京からの元の会社の先輩とバリで合流。
実は、わかなとこの前の年末に香港旅行に行く予定だったんだけど、大雪のせいでわかなが足止めをくらい動けず、私ひとりで香港へ行ったというトラウマがあり、今回の出発もとても心配だった・・・
しかし、天気は快晴、無事に出発☆☆
もちろんセントレアで大好きなスープストックのボルシチを食べてしゅっぱ~つ♪

行きの飛行機は、なんと、とっても空いていて・・・
たぶん席は、3分の1くらいしか埋まってなかったと思う。
後半といえどGWなのに~~びっくり。
おかげで、ゆったりと、真中の4人がけを占領し、爆睡。
到着すると、ひろえさんがお迎えにきてくれました~☆
そして、1年ぶりのクタロイヤルへ~
http://www.rumah-bali.com/

私たちがついたその後、東京組も空港到着したらしく、クタロイヤルで合流し、クトゥパットへ♪
今まで3回くらいいったんだけど、プールのすぐ隣で食べるのははじめて。
あいかわらず、ナシチャンプルもサテもおいしくて◎でした~

1日目はそんなこんなで終了。
おうちに帰って、部屋で酒盛り。
といっても、私は飲めないんだけど。
私以外のメンバーはみんな酒好きなので、ちょっとだけお付き合い。

さて。2日目。
この日は、ほんとはいつものように8時くらいに起きてプールで泳ごうと思ってたのに・・・寝坊しちゃった。
昼前に起きて、ビーチへ出発♪
今回は、ドリームランドビーチ、というところへ行くことに。
その前に腹ごしらえ、で、近所の定食やのNIKMATへ~
そうそう、NIKMATって、うしろからよむと・・・って話を、坂本ちゃんがしてて、忘れられなくなった・・・今度からニクマット行くたびに思い出すわ・・・
そして、ドリームランドビーチへ!!!
ここは、ウルワトゥへ行く途中の道をそれていくとあるんだけど、よかった~~
波がけっこう激しいから、あんまり泳ぐのには適してないんだけど、きれいなビーチでまったりするにはぴったり。
そんなに人も多くないし。
サーファーが多かったな。
ここのビーチはまた遊びにいきたいなあ。車がないといけないけど。
この日は、マルック先生のマッサージ(部屋まで出張マッサージをしてくれるの♪)を頼んでいたので、その時間にあわせて帰宅。
6人ともみんなマッサージを頼んだということで、私はラスト。深夜12時過ぎから・・・
いやあ。気持ちよかった。ツボにクイクイッと入る感じで。1時間たんのうしました~★
よるごはんは、バリバグ-スへ。ペピト(空港近くのスーパー)の近くにあります♪
ここは、ほんと普通の食堂なんだけど、中華で、うまい!
蟹のスープと、豆腐の料理が最高!!
ここは、バリに来るたび、ぜったい1度はくるんだけど、ほんとおいしい。
書いてて、思い出しちゃった・・・スープ食べたいなあ・・・
2日目はこんな感じで終了

3日目。
この日はうってかわって、山へ。
ウブドへ向かい、そのあと、タナロットに寄って帰るというコース。
実は、ウブドは2回行ったことあるんだけど、タナロットへはまだ行ったことがなくて。
ウブドでは、マーケットと、通りをジャランジャラン。
マーケットでかごを購入。
そして、イブオカでバビグリン(豚の丸焼き)を堪能☆
やっぱりお昼時はこんでる~~!!
日本人の女の子が2人近くにいたので、坂本ちゃんが一生懸命アプローチしていた。
そして、バビグリン。
ごはんの上に、皮やお肉がどさっと盛られて出てくるんだけれど、皮がパリパリで、お肉がジューシー。さいこ~~♪♪
これは、また食べたい味ですなあ。大満足。
そのあと、通りをジャランジャランしていると、楽器のお店を発見。
太鼓をたたいて遊んでいると、店内にいろんな楽器をみつけ、みんな夢中に。
うるさーーーーーーい!って感じだったんだろうけど、みんな夢中で遊んでいた。
楽しかったあ~
みんなそれぞれへんな楽器を購入していた・・・
そのあと、ウブドを出て、タナロットへ・・・と思ったら、けっこうな時間になっていて、夕日には間に合いそうになかったので、クタへ帰宅。
この日はなにしたんだっけ・・・
忘れてしまった。
思い出したらまた書きます。

ってことで、とりあえず、3日目まで。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-05-24 20:22  

バリから戻ってきた~☆

1年ぶりのバリから、戻ってきました。
今回は12日間のバリ&ロンボク。
いやー。楽しかった。まじで。
何度行っても、バリははまる。
ほんとたまらん・・・
もう行きたくなってきた。
特に今回は、後半の4日間をロンボク&ギリで過ごして、気に入っちゃいました。
ギリ・トランワンガン。最高です!!
ほんと、あそこで1週間くらいなんもせず、ぼーっとしたい・・・
旅の詳細はまた今度書くことにしますが。
ほんと、ギリはみんなにすすめたい~~☆
[PR]

# by mayjay2 | 2006-05-19 17:08  

バリへ~

今年のGWもバリへ行くことにした。
去年のGW以来の渡バリ。1年ぶり。
GWといっても、前半から行くわけではなく、後半から。(だってチケ高いんだもん)
今回は、いつものクタに滞在するほか、北の方の行ったことのないところにも行こうと。
でも、まだどこにするか決めかねている・・・
ロビナまで行っちゃうか、わりと近めなチャンディダサのあたりか。
実は、ロンボク島がいいって聞いたから、行こうかなとも思ったんだけど、
やっぱりちょっと遠いかなあと思って。。。
なので、クタからバスで行ける田舎のビーチを目指す予定。
ロビナまで行けば、ルンバルンバツアー(イルカツアー)があるらしいので、
参加したいなあと。
でも、とりあえず、のんびりできて、潜れれば十分。
とりあえず、南部のビーチエリアでがつんと遊んで、北部のビーチでのんびりしようと。
今回一緒に行く友達はバリ2回目らしく、1回目はウブドにいたみたいなので、
今度はビーチを楽しもうと。
ああああああ。頭はバリでいっぱい。
楽しみなり~♪♪
[PR]

# by mayjay2 | 2006-04-28 11:47 | 日記  

コーラスライン。

昨日、四季のコーラスラインを見てきた。
しかも、千秋楽の日。
名古屋公演の千秋楽のひとつ前、お昼の公演を見た。
いやあ。いいね。いいね。
チケットは、弟と観たいねって言っていて、yahooのオークションでゲットしてもらって。
席はなんとD列!しかも、センターの通路寄り。
D列は、実はA列がないので、前から3列目。
ほんと、役者さんの表情がよく見えるし、手指の動きまでよく見える。
役者さんと目があっちゃいそうで、ちょっとドキドキ。(笑 あほだ・・・)
いや、実際に、私の席はプロデューサーやそのアシスタント役の人の花道、というか下におりてくる通路の席だったので、目があった、と思う。。。思い込みかなあ
とにかく、いい席だった~でも、チケ代は定価と同じ。
オークションではあわよくば定価以下でいい席をゲットしたいと思っていたけれど、こんなにいい席なら定価で文句なし。
四季のコーラスラインは、はじめてみたんだけど、いいね。
日本語で歌ってくれるのはわかりやすいし。
ダンスもよかった♪
バックステージもののミュージカルって、あんまり期待せずに観たんだけど、やっぱりあれだけ近くで観てしまうと、かっこいいなあと。うまいなあと。
前に、バックステージものを観たのがホールのまんなかあたりからだったから、よく見えないところもあったりして、そんなにおもしろくなくて。
四季のミュージカルはアイーダ以来観ていなかったけど、やっぱりいいもんだ。
コーラスラインが終わると、次はオリジナルのミュージカルが続くということで。
異国の丘、みたいなあと。
たのしみたのしみ。
昨日はいいものを観た。満足。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-04-10 13:42 | 日記  

活字中毒。

最近、本をたくさん読んでいる。
昔から本好きだったが、ここ最近の1ヶ月は活字なしの生活は考えられないほど。
今は週に3~4冊くらい読んでいる。
今の仕事の残業がほとんどないこともあって、平日はうちに帰ると本。
休日も、最近は友達と会ったりするようなことがなければ外出せず引きこもりな生活なので、1日本を読んで過ごすことも。
そして、読む本もかなり偏っていて、ハードボイルド系、サスペンス系。
探偵が出てくるような本格ミステリは基本読まない。
直木賞なんかも、あまり興味がない。あ、でもこの前やっと奥田英朗のインザプールを読んだ。遅いって?まだ空中ブランコは読んでない。インザプールはおもしろかった。伊良部先生みたいな人、ほんとにいたら、会ってみたいなあ。でも患者になりたいかは微妙・・・
好きなのは、なんといっても江戸川乱歩賞を取った作品たち。
これ系好きなんです。
この前、『13階段』を読んだんだけど、おもしろかった。映画を先に見てしまったのは迂闊だったけど・・・映画より、やっぱり原作の方がおもしろいですな。
あと、今読んでる、グレイブディッガーも◎おもしろい。
今度は、福井晴敏の最新作を読みたいなあ。
今まで出てる本は全部読んだけど、やっぱおもしろいから一気に読んでしまう。
けっこうぶ厚いけど。
で、そういう系の話ばかりを読んでいたので、息抜き?に恋愛小説を読んでみた。
ただこれが・・・やっぱり合わない・・・読んでもおもしろくない・・・
ああそう、とは思うのに、共感もできず、おもしろくもない。だめだわ。
やっぱり本は、読んでおもしろいものでないと。ドキドキするものでないと。
それでいうと、今、まわりの人にお薦めしている本でよいものが。
『神々の嶺』夢枕獏。
夢枕獏というと、SFちっくなイメージだったが、これはぜんぜん違う。
エベレストに関する山岳小説。オトコの話。
おもしろい!ドキドキする!
今、会社の先輩に貸し出し中。楽しんでくれるといいんだけど。
そんなこんなで図書館通い。さすがにそんなたくさん本買えないし。
この次には、ちょっと毛並みが違うけど、沢木耕太郎の『凍』を借りてる。
これも登山家の話。おもしろそうだ。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-03-24 18:05 | 日記  

スカパラ。

久々に、ライブに行ってきた。
会社の後輩が、その日のライブに仕事でいけなくなったとのこと。
ヒマそうな私と、もう一人の後輩に白羽の矢がたち、その日の18時半からのライブへ~
場所は愛知勤労会館。
会社からは地下鉄で10分くらいかな。
はじめてのスカパラ。東京スカパラダイスオーケストラ。
フルネームで言うのは長いなあ。
一度行ってみたいな、とは思ってたけど。
でも、今回は突然で何の予習もしてなくて、知ってる曲があまりに少なかったらどうしよう・・・
と、あまりテンションは上がらないまま。
席は、1階の後ろのほう。
まわりはけっこう女の子が多い。
いろんな種類の人が。B系の女の子もいれば、メガネかけたマジメそな女の子。
ライブが始まると、みんな踊りだし。
楽しい。
でも、知ってる曲がやっぱり少なくて、乗り切れない。
スカ系は、よく聞くわけではないけど、心地よく聞けるから好き。
なので、目をつぶって音を聞いてみた。だんだん体が乗ってくる。気持ちいいなあ。
やっぱりライブは楽しい。
でも、予習はとっても大切。
ということがよくわかったライブでした。
次は何のライブ行こうかな。
そういや、四季のコーラスラインも見に行かなきゃ。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-03-06 12:44 | 日記  

図書館に・・・

最近の私は、岐阜と名古屋の事務所を半分半分くらいの感じでバイトしている。
名古屋はたくさんの人がいるなかで仕事をするんだけれど、岐阜では私一人だけ。
一人だからといって、仕事をしていないわけではないけれど、時間のあるときには昼休みをちょっと長めに取っちゃったりする。
最近は、大きな発見が。
岐阜駅には市立図書館の分館があるのだけれど、そこには本はもちろん、マンガが!!
もちろん、マンガ喫茶のようにたくさんあるわけではないけれど、みんなが好きそうなマンガが置いてある。
これにはびっくりしたよ~だって、図書館だよ!!
いまどきの図書館はすごいなあと、感心しきり。
そして、市民たる私は活用せねば!!と。
今日はバカボンドを読んできた。
バンコクで泊まっていたさくらというゲストハウスには、マンガ喫茶的な部屋があるんだけれど、そこで、バカボンドを途中まで読んでいたから。
来週は、8巻に突入予定。
そして、岐阜駅のマツキヨに寄って、リップクリームを購入。
ほんと、岐阜駅活用してます~~☆

そして、一人で仕事をしていると、BGMがないとやっぱりさみしい。
今までは、有線が流れてたんだけど、好きなチャンネルが選べなくていつも微妙な音楽が流れていた。しかも、たまに、ブチって、雑音が入って切れたりする。
なので、よくわからないけれど、なぜかコンポが登場。
そのコンポを活用して、CDを聞いている。
一人の時は、最近お気に入りのCraig DavidとMadonnnaの新しいアルバム。
他に人がいるときは、image。
一人で仕事してるとたまに寂しくなることもあるけれど、音楽に癒されてる。

さて、明日も仕事かあ~
[PR]

# by mayjay2 | 2006-02-24 15:58 | 日記  

三十路って・・・

何を隠そう、私は今年三十路になる。
生まれは12月なのでまだまだ1年弱は猶予があるとはいえ、三十路の恐怖がつのってくる。
といいながら、まだそこまで必死に焦っているわけではないんだけれど。
でも、やっぱり仕事をするにしても、手に職がなくスキルもない私ができる仕事は限られてくるし、新しいことに挑戦するにも30歳を過ぎるとぐっと機会は少なくなってくる。
もちろん、年齢に関係なくできることも多いけれど、やっぱり30歳っていうのはひとつの節目なんだなーと、最近実感する。
そして、今のアルバイトも3月で終了予定。
4月からのことをそろそろ本格的に決めないといけないなあと思い、就職サイトをのぞいたりワーホリのページをのぞいたりしてはいるが、一向に決められない。
もともと、優柔不断でものごとを決めることができない性格だ、と自分では思っているんだけど、でもそれにしたって時間はどんどん過ぎていくし20代も終わるし、今後のことを含めて考えなきゃいけないなあと。
でも、今まで、漫然と生きてきて、もちろんやりたいことは多いけれどそれをやり尽くす、というかとことんまでやる、っていうことがなかった気がする。
今回は、逃げずに考えてみようと、ちょっとまじめに考えたりしている。
そんなこのごろ。
何かいいアドバイスはありませんか~?
[PR]

# by mayjay2 | 2006-02-22 14:11 | 日記  

毎日平和。

アルバイトをはじめて3週間。
いたって平和な毎日。
昨日はひさびさに合コンなるものに参加してきた。
こちらは会社の先輩・後輩あわせて6名。
相手は某大手自動車関連メーカー。
年齢も、25歳くらいから31歳までと、同じくらい。
ひさびさのコンパで、ちょっと緊張気味の私。
相手メンズも、いたって普通の方々で、楽しく平和なコンパだった。
帰り道に、先輩のUさんが、メンズの一人をさして劇団ひとりに似てる、と。
その人とは、宴会のはじめに話していたのだが、誰かに似てる・・・と思いながら、誰かわからず言い出せなかった。
私が思っていた人は劇団ひとりじゃないんだと思うけど、もう今は劇団ひとりにしか見えない。。。けっこう男前なのに。

今日は岐阜の事務所で仕事をしている。
ここは平和だ。
ただ、ひとりぼっちなので、さびしい。
その分、自由度は高いのだが。
今日は午前の仕事が思ったより早く終わったので、図書館で本を借り、カレーを食べ(メンチカツカレー399円なり。安っ!!)、マツキヨに寄ってヘアスプレーを買うという、充実した昼休みだった。
ただ、お金をおろしてないので、今の所持金156円なり。
帰りのバス代は200円。お金おろさなあかんなあ。。。
そして午後の仕事も早く終わりそう。
終わったら、さよちゃんが忘れていったノラ・ジョーンズを仕事場にかけて、事務処理をしようと思う。

こんな平和な1日。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-02-17 15:58 | 日記  

コ・タオにて。3

さて。
いよいよAOWの2日目は、ディープダイビングと、ナビゲーション、それからナイトの3本立て。
ディープは、グアムでファンダイビングしたときに、40m弱くらいまで行ったことがあったから、
なんとなく想像できたんだけど、でも実際は、また大変でした~
なんといっても、visibilityがあんまよくない・・・
この日は曇り。しかもちょっと雨がふったりやんだり。
そして、このシーズンはもともとタオの海のコンディションも悪くは無いが良くはないらしく。
ということで、ディープはちょっぴりこわかった・・・
グアムは、透明度もよくて、深い、ってことをあんま感じなかったんだけど、今回は3mくらいはなれると、相手がぼやけてしまうから、ちょっと怖かった。
視界の悪い中で潜行するのって、やっぱ不安なんだなあと実感。
もちろんインストのトノサキさんは近くにいてくれるから安心できて潜れたんだけど。
そして窒素酔い。
深く潜ると、窒素酔い(判断力が鈍るらしい)を引き起こしやすい、ということで、30、数を数えてみた。
地上で数えると31秒かかる。それが30m地点ではなんと45秒もかかった!!
トノサキさんによれば軽く窒素酔いにかかる体質みたい。
軽く、って15秒も差があるんですけど・・・これって軽いのかなあ。
潜ってると、レギュで息をしてる音が頭の中でしていて、それとは関係なく数を数えなきゃいけないんだろうけど、それができない。
うーん。難しい。

そしてナビゲーション。これはしまった・・・やってしまった・・・
方向を間違えて、違う方向へ進んでしまったのです。
幸い、目印に方向修正ができるところだったからよかったものの。
なかなか難しいものだなあと・・・
もちろん、上で事前に話をしてる時はわかってるんだけど、いったん海に入ってしまうと事情はかわる!
窒素酔いではないと思うけど、どうするか考える速度がおそくなってしまう気がする。
いやはや。これも難しい・・・

そして最後にナイトダイビングへ♪
けっこう楽しみにしてたので、気分は盛り上がってたんだけど。
雨。かなり降ってました。ちょっとテンション下がり。
ブッダビューから、港まで車で10分くらいなんだけど、もちろんピックアップトラックの荷台には屋根なんか無くて。
雨に降られて、寒いし。
とりあえず、船にのって、今夜のポイントwhite rock(だったと思う)へ。
ナイトダイビング。と言っても、真っ暗になってから潜るわけではなく、ちょっと夕暮れが終わってまだ少し明るいうちに入るから、そこまで不安はなく。
どんな魚がいるのかな~~ととっても楽しみ。
でも、その前に大変なことが!!
耳抜きができない・・・
午前2本潜って、左耳に水が入っててとれないなーって思ってたんだけど、夕方にはすっきりしてたから、大丈夫!と思ってたんだけど。
その左耳が耳抜きできず、たぶん10mも潜行しないところで、止まってしまった・・・
がんばって耳抜きしようとするんだけど、痛みは増すばかり。
耳抜きできても、また2mくらい潜行するとまた痛くなって。
はじめの5分くらいは、ぜんぜんだめだった。
でも、もう仕方ない、と思って、ちょっと痛いまんまだけど泳ぎだしてみた。
そしたら、動くと耳抜きってできるものなの?か、慣れるのか、しばらくすると抜けて気にならなくなってきた。
そんなこんなで耳抜きの大変さ?を実感。ナイトで、いつもと違うから焦ったのかも。
そして見たものは・・・・・・。
いろんな魚がぼーっと泳いで(?)いたり。エイでしょ、あとエビ。岩の間にいてかわいかった~
あと、タイみたいな魚。昼間もいるんだと思うけど、ピンク色してるから昼間だと黒ずんでみえるんだけど、夜、ライトを浴びるとほんとにきれいなピンクをしていて。
でもなんといっても一番は、夜光虫。すっごくきれい。
安全停止してる間に、トノサキさんが手とフィンでバシャバシャ水をかきまわすと、きらきら光る。
ほんとにきれい。これだけ見てれば私は十分!!ってくらい。
暗い海の中できらきら光って。幻想的。
また夜光虫見るためにナイトダイビングいきたいなあ。
と、海の中は最高!!だったんだけど、船にあがると現実が・・・
雨、やまない。寒い。
結果、船の後ろのほうでお湯をやかんでわかしてたんだけど、そこにずっとひっついてた。。。
帰りのピックアップ。雨降ってたんだけど、トノサキさんの機転で車内の席を確保!ラッキー☆

宿に帰ると、ヒロたちがごはん待っててくれた。
タツキくんはこの日でOW終了。ちょっと疲れてたみたいで体調もあまりよろしくなかったみたいで、寝てた。
ヒロは次の日初ダイブ、ということでちょっと心配みたいだった。
と、そんな感じでAOW2日目終了。
次の日は、ファンダイブ行くか、かなり迷ったけど、天気がよければ行くことに。
ヒロたちも午後に海で初ダイブみたいだったから、一緒に。

てな感じで、AOWを終了。
たのしいなあ。ダイビング。
[PR]

# by mayjay2 | 2006-02-09 17:42 | タイ